色を味方に

21歳女子大生。色が大好きで色彩検定2級を取得しました!色の魅力を伝えたく、「色を味方に」つける方法を紹介しています。

茶色(ブラウン)の心理効果!<ビジネス・恋愛・相性>を分かりやすく解説します。

f:id:kalako0221:20181109084213j:plain

 

はじめに

今回は茶色の効果についてご紹介いたします。

ぜひこの機会に茶色についてもっと知っていただき効果的に身に着けてくださいね。

前回の記事はこちらです!

 

www.kalako.club

 

ではさっそくご紹介しますね~

 

茶色の効果

f:id:kalako0221:20181107220603j:plain

大地をイメージさせる茶色は、地面にしっかりと根を下ろした木のように、安定を表現しています。

そのためどっしりと構えたゆるがないイメージを与えることができますよ。

木造家屋や木のフローリングなど、茶色を住まいやインテリアに取り入れることで、気持ちの面で安心感を得ることができます。

観葉植物や本物の木でできた家具などを使を使えば、よりぬくもり感があるリラックス空間になります。

他の色と馴染みやすく、飽きにくい色でもあるのでインテリアには取り入れやすい色です。

 

また、土は様々な植物が芽を出し、成長して果実をつけるために必要不可欠なものなので豊かさも象徴しています。

それだけでなく茶色のファッションは 、地味で古臭い印象を受けやすい色でもありますが、相手に安心感と信頼感を与えることができます。

また、謙虚で控えめなイメージも与えることができます。

最近茶色が気になりだした時は、安定や安心感が欲しいと感じている時。現実をしっかり見つめている時でもあります。

 

茶色には、癒しや心を落ち着かせる効果もあるので、悩んでいる時や気持ちが乱れている時には、きっと助けになってくれる色でしょう。

そして茶色はどんな色にも合うので、気軽にファッション、インテリアなどに取り入れることが出来ますよね。

すぐに取り入れることができるため効果を発揮できるかもしれない嬉しい点があります。

 

 

茶色の効果はビジネスにも

f:id:kalako0221:20181107220647j:plain

茶色が好きな人は様々な資質を備え、経営者としての才覚を持っています。
ただし、自分の趣味や時間を大切にするため、大企業委の社長や役員というよりは、
茶店や飲食店のマスター、主玩具屋、ペットショップなどが向いていますよ。

 

個人事業主として自分の趣味ややりたい事と一致した仕事を選ぶ傾向がありますし、実際にその方が巧くいきます。

物事への対応応力が高く寛容で包容力もあるため、人から頼りにされます。

この社会運に関しても、失敗しない為にはお金の使い方をしっかりと考える事が大切です。

身近な人の繋がりや信頼関係を構築する事で仕事も個人に収まらない大きなものへと広まっていきます。

 

茶色を好んで取り入れている人の特徴としては、落ち着きがあり集中力が優れていることや、周りに気を配れるなどと、冷静に物事の判断ができる人が多いそうです。
まさに、大地のような支えるパワーがある、なくてはならない色。

そして茶色は、男女問わずにおすすめできる色です。
髪色でも、真っ黒より茶色のほうが優しい印象になりますよね。

 

茶色が好きな人との相性

f:id:kalako0221:20181107220710j:plain

茶色が好きな人と相性が良いのは同じ茶色が好きな人です。

若干、腹黒さを持っているため、そのところを理解し合えるのは同じタイプの人間ということになりますよ。

分かり合える関係ですから、安心して同じ時を過ごし楽しく笑顔でいつまでも一緒にいられるのです。

その腹黒さをにしても、人よりも自分が一番!現実主義ということは、きっと誰でも1部分は持っているはずです。

悪い相性

一方で茶色が好きな人と相性が悪いのは紫色が好きな人です。

紫色が好きな人は神秘的でスピリチュアルな雰囲気を持ち、その場の空気を読み最善の自分を演出することが出来ます。

現実主義の茶色が好きな人からみるとそれは、無理をしている、本来の自分はどこにあるのだ?と思わせるのです。

 

そのため茶色が好きな人は紫色を好きな人と一緒にいるとイライラしてしまうことも。

しかも、茶色が好きな人の個性を紫色が好きな人に消されてしまうことがあります。

茶色が好きな人は承認欲求が強く、認められたい・褒めて欲しいと思っての行動を誰かに気付かれなくしてしまうことが・・。

 

 茶色の効果は性格にも

f:id:kalako0221:20181107220751j:plain

茶色のオーラの人は、安らぎや、包み込むような優しさを感じさせ、精神的にも熟成されていている大人びた人達が多いです。

物事に動じず、考え方もしっかりしていて、地に足がついた生き方が出来ます。
茶色が好きな人は、温厚な性質の内側に、行動力や知性、好奇心や友愛など、人それぞれに様々な性質を持っています。

 

そういった層の厚さや重厚さが、茶色が好きな人の精神性の高さや人間の深みに繋がっています。
ナチュラルさや、シンプルなライフスタイルを好む人や、自分の居場所や時間を大切にするため、部屋のインテリアなどにもこだわる人が多いです。
人間関係においては、包容力があり頼れる存在となります。

 

茶色のデメリット

f:id:kalako0221:20181107220853j:plain

茶色が好きな人が持つ性質がマイナスに働いた場合があります。
それは、怒りっぽくなった時や、衝動的な行動に出る時に自制が効かなくなることです。
自己愛も強くなるため、自己中心的な考え方になり、高価なものをコレクションするなど、浪費家になる傾向があります。


自分が好きなモノの為に周りの人間を犠牲にしたり、最後は自分を犠牲にする事さえいとわないです。
具体例を言うと、家の財形を圧迫させてもなお、浪費をやめられないなどです。

 

 

まとめ

茶色の効果についてご紹介しました。

茶色が好きな人の性格や恋愛の特徴を一言で表すならば、現実主義者です。

しっかりと前を見据え、今しなければならないことや、これからのことについて地に足をつけた人生を歩みます。

そのために、根拠のないことや根性論などは苦手です。

 

それでも、人当たりよく過ごすことの出来る大人な性格も持ち合わせていますので、人とのトラブルは少ないです。

プライドが高いことで、我慢をしてしてしまい心身疲れてしまったら、恋愛をしている人に弱みを見せて心を落ち着かせましょう。

恋愛の特徴を最大限に活かして、心のバランスを取るように意識して生活に取り組んでくださいね。

 

いかがでしたでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

~質問・感想・要望はお問い合わせフォーム・コメント・TwitterのDMにてお受けしております~