色を味方に

21歳女子大生。色が大好きで色彩検定2級を取得しました!色の魅力を伝えたく、「色を味方に」つける方法を紹介しています。

好きな色で適職診断をしよう!あなたの向いている職業がわかる

f:id:kalako0221:20181109211136j:plain

 

はじめ

 みなさんは何色が好きですか?

色でみなさんの適職を調べてみませんか~!

ぜひ少し参考にしてみてくださいね♡

 

赤色が好きな人の適職

f:id:kalako0221:20181109153054j:plain

赤色はエネルギーや生命力を表します。

それゆえ赤色が好きな人はエネルギッシュで生命力にあふれています。

行動力もありとても活動的な性格です。

 

そして、赤色は肉体を表す色でもあります。

赤色を選んだ人は、肉体を使うことが得意なので、ガテンな職業をはじめ、モデルやダンサー、格闘技などが向いています。

そして足を使って人と会い商談をし、契約を勝ち取るトップセールスマンや起業家の方も赤色を選ぶ傾向があります。

 

また強烈なキャラクターで、活発、行動的です。

国際派であり、指導的な役割りを担い、啓蒙活動の中心的存在で仕事を成し遂げていく
タイプです

マスコミや実業家、政治家、指導者的な職業に向いていますよ。

 

赤色についてもっと知りたい方はこちら

 

オレンジが好きな人の適職

f:id:kalako0221:20181109153131j:plain

オレンジが好きな人は社交性の高い素質を持っています。

それだけでなくオレンジが好きな人は太陽な笑顔で周囲に元気を与えることができます。

明るく社交的、人の心を解きほぐすのが得意なので、企画・マーケティング業、営業などが向いています。

 

また、人当たりの良さと頭の回転の速さを生かしたキャビンアテンダント、建築家なども向いていますよ。

そして、オレンジが好きな人はコーディネーターやアドバイザーのような仕事は、特に向いています。
テルマンやウェイター、バーテンダーやパーティープランナーなど、相手の要望を聞き出して、

適切な計画や商品を提供していくサービス要員としても、非常に高いポテンシャルがあると言えます。

 

オレンジについてもっと知りたい方はこちら

 

黄色が好きな人の適職

f:id:kalako0221:20181109153207j:plain

黄色はそのいろの明るさから、笑いやユーモア楽しさを表します。

黄色が好きなあなたは人を楽しませることのできる明るく楽しい人ですね。

独創性があり、吸収した知識や感覚を、オリジナリティーを加えてアウトプットしていく力に長けています。

 

そのため、写真家やデザイナー、建築家や漫才師などの職業にも向いています。
基本的に明るくて前向きな性格なので、お客様に笑顔を与えられるような仕事に向いていますから、舞台役者では喜劇などが特に合致してくるでしょう。

ユーモアに富み、人と接することが大好きなため、芸人、タレント、営業、幼稚園や小学校の先生などがぴったりです。

数字に強い人も多いので飲食店経営も向いてますよ。

 

黄色についてもっと知りたい方はこちら

 

緑色が好きな人の適職

f:id:kalako0221:20181109153236j:plain

緑と言えば植物の色ですよね。

緑が好きなあなたは周りの人に、安心感、やすらぎを与えられる人です。

協調性があり、裏表のない心優しい反面、警戒心も強いので、医師、介護士など人格も必要な医療現場や、

接客業、管理職など人との調和を要求される仕事にも向いています。

 

謙虚で控えめ、辛抱強く寛容であるけれど、物事をしっかりと前進させていく機動力と、何事もこなしていく器用さがあるため、大きな企業の重要ポストなどに適しています。
出世をし、人を統括する立場に就くのも理想のひとつとなるかもしれませんよ。

 

また、人に物事を教えるのが上手なので、教育者としても優れた資質を持っていると言えるでしょう。
教員や講師などの立場のほか、エッセイストや記者のような、物事をわかりやすく柔和に伝えていく仕事にも向いています。

 

緑についてもっと知りたい方はこちら

青色が好きな人の適職

f:id:kalako0221:20181109153307j:plain

青色は内向性を表し、求心的で自分の内側に深く冷静な色なんですよ。

色が好きな人は衝動的な行動に走らず常に冷静に、落ち着いた思考、判断、行動をする人でしょう。

経営の手腕は抜群であるため、手がけたプロジェクトを大きな成功に導いていく力は十分です。
意志が強い分、人脈を作る能力にも長けているため、幅広い事業に出陣していくことも可能でしょう。

 

企業の経営者、実業家や政治家、官公庁勤務などに、特に適していると言えます。
ルールを徹底した上での、ビジネスエリートとしての素質が強いため、ベンチャー系の企業よりは、組織系統の統一された銀行員や公務員も適職となります。

また、アナウンサーや作家・画家にも向いていますよ。

 

青色についてもっと知りたい方はこちら

紫が好きな人の適職

f:id:kalako0221:20181109153338j:plain

紫は赤色と青色という反発する性質が混ざりあって出来ている色です。

情熱的で外交的な赤色と冷静で内向的な青色という複雑で包括的な思考、感情を秘めていますよ。

 

紫が好きな人は自分の心のバランスが上手く取れるのでカウンセラーやセラピストに向いていますよ。

多くの人の人生における変化をサポートしてくれる色です。

精神能力が高く、気品があるあなたは、その直感力を活かすことができる職業に適しています。

個性が強い芸術家タイプであり、文化方面への関心が強く、理想主義者です。
舞台役者や音楽家など、その魅力を存分に発揮できる場所でこそ、輝くことができるでしょう。

 

神秘的な魅力を持っているため、舞踏家や哲学者、邦楽家などにも向いています。
色彩センスに優れているため、カラーアナリストやインテリアコーディネーター、ジュエリーデザイナーや建築家などの職業にも適していると言えますね。

 

紫についてもっと知りたい方はこちら

ピンクが好きな人の適職

f:id:kalako0221:20181109220030j:plain

ピンクは人生の春、人生の幸福感、恋愛の至福感などスイートでロマンティックな状況や気持ちを表します。

ピンクが好きな人は、愛情の配りや、他者への気遣いに非常に長けている人です。

そのため、それらの対応力が求められる職業は、天職と言えますね。
保育士や学校教師、秘書をはじめとする事務要員や、サポートサイドとしても活躍できるでしょう。

 

また、ピンクが好きな人は雰囲気や話し方、ちょっとした所作などが穏やかで、人を癒す力を持っています。

そのため、電話対応をはじめとしたお客様対応や、窓口業務などの企業や店舗の顔となる仕事にも適していると言えるでしょう。
基本的には、接客やサポートなど、誰かの手助けをするような職業に向いていると言えそうです。

 

芸術分野では、音楽や舞踏などの分野においても、活躍しやすい雰囲気になっています。
パートナーがいる芸術方面では、お互いのパワーを相乗効果で素晴らしいものに仕上げていく可能性を秘めていますよ。

 

ピンクが好きな人は女性的な魅力が非常に強い人でもあるので、裁縫師やデザイナー、美容家や料理家などにも向いています。
手先が器用なので、細かい施術や作業が必要になる職業にもうってるつけです。
丁寧で思いやりのある行動に向いているため、メイクアップアーティストやネイルリスト、美容師などの職業でも、その長所を活かしていくことができるでしょう。

 

 ピンクについてもっと知りたい方はこちら

茶色が好きな人の適職

f:id:kalako0221:20181109220136j:plain

茶色が好きな人は土台をつくり、綿密な計画を立てて物事を確実に前に進めていく力があります。
基本的に、ギャンブル的ではない職業であれば、大抵のものをこなしていく技量がある人ですよ。

 

決して器用すぎるということはなく、できないことはそれなりに努力を積み重ねないと叶いません。

しかし、その努力をしっかりと続け、成功まで効率よく持っていける才能があります。

不動産の運営や管理など、地道な商売において、非常に大きな力を発揮します。

 

また、図書館や美術館、博物館などにおいて、価値のあるものをより良い方式で演出していく仕事にも向いているでしょう。
価値のあるものを大切に扱っていく仕事は、適職であると言えそうです。
工芸品や民芸品、伝統芸能に関する品々や技術などを扱うのも、あなたのポテンシャルに見合ったものであると言えるでしょう。

 

かましさよりは静かさを求めるタイプです。
そのため、営業職よりは、事務職や管理職などの方が適役です。
対人よりは、対物において素晴らしいスキルを発揮するタイプですが、人あたりが悪いわけではないので、適度なタイミングで正しい評価により、出世に恵まれる人でもあります。

 

茶色についてもっと知りたい方はこちら

グレーが好きな人の適職

f:id:kalako0221:20181106110054j:plain

男性でグレーが好きだという方は、常に全体のバランスを考えるタイプで真面目な方が多いようです。

道理をわきまえ、控えめにポジションを保ちながら組織の役に立とうとするタイプです。

 

しかしながらその経営手腕はかなり高く才能があるため、組織の中で大きな力を発揮し高く評価されますし、万人から愛される人物です。

そんなグレーを好む男性の適職は、企業経営者か経営陣の一員ですよ。

特に、リーダーになればなるほど良い影響を組織に与え、活性化させ経営手腕を発揮して行きます。

また知的な職業や優れたビジネスマンも向いているでしょう。

 

グレーが好きな女性もやはり控えめで奥ゆかしいところがあり、趣味はかなり洗練されている人が多いようです。

女性の場合もやはりバランス感覚に長け、経営能力や手腕があるために社会でも活躍しています。

女性の場合の適職は、共同経営や秘書、弁護士、会計士、税理士、教育者や文学者など、知的作業を求められる分野で活躍することが多いようです。

 

グレーについてもっと知りたい方はこちら

>

黒が好きな人の適職

f:id:kalako0221:20181109220339j:plain

 

積極的にリーダーシップを取りたがるタイプではありませんが、強いカリスマ性があるため、権威者として適しています。
積極性があり、行動力や実力が見合っているため、ひとつの道を突き詰めた大家、学問の権威者や芸術家、作家やデザイナーなどに適していると言えるでしょう。

 

また、礼儀正しく、義理人情にあつい一面を持ち合わせているため、チーム系のスポーツ選手としても活躍することができそうです。
アイドルやタレントなど、内なる魅力が雰囲気やオーラとして伝わる職業にも,向いていると言えるでしょう。

創造性が豊かで、センスが良く、直感や威厳、神秘性を持っているため、映画監督や画家などの適職もあります。

 

また、何もないところから新しいものを生み出すことができる力を秘めている人でもあるんですよ。

そのため、新しいタイプのビジネスを展開する経営者や企画者としても、大成することができるタイプとなっています。

 

黒についてもっと知りたい方はこちら

白が好きな人の適職

f:id:kalako0221:20181109220506j:plain

白色が好きなあなたは、純白性の高い職業が適職です。
高い理想を持ち、不正や虚偽を許さず、目的のために磨き上がっていくことができる職業において、大きな力を発揮することができます。

完璧主義者の気質が高いため、医師や弁護士、薬剤師や学者、実業家や経営者などに向いています。
正しい回答を求め、高度な知識や技術を身に付け、それを発揮していく場所こそ、あなたの魅力を活かすことができる仕事であると言えますよ。

 

また、公平性を重んじ、規律に準じた行動を求めることができるため、公務員や裁判官、教師などの仕事にも適しています。
国際派で名声や役職を重んじる傾向にあるため、政治方面の職務にも適正があると言って良いでしょう。

気高く高貴、品位があり美しい精神を持っているため、家元や名取としても適切な器です。

 

精神性の高さで人を導いていく力があるため、コンサルタント業や宗教家、店舗オーナーなどとしても活躍することができます。
それだけでなく専業主婦として、整った理想的な家庭を築いていくこともできるため、その選択肢に手を伸ばすこともできるでしょう。

 

白についてもっと知りたい方はこちら

金色(ゴールド)が好きな人の適職

f:id:kalako0221:20181109220622j:plain

富を追い求め、大きな成功を手にする喜びがあるあなたは、経営者や実業家、銀行家などの仕事に適しています。
目標を設定し、達成すれば更に大きな目標を打ちたて、それに向かってまた努力を重ねていける職業に向いているでしょう。

 

自分の価値や他人の価値、メリットや長所を理解し、それを適切な方法で活かしていく能力に長けているため、リーダーシップを発揮するポストに最適です。
企業のグループリーダーやプロジェクトリーダー、交渉等に関する役職では、一際力を発揮することができるでしょう。

 

また、教育者や講師、コンサルタントなど、人を導く職業にも向いています。
すべての人に適合するタイプではありませんが、相性が合う人とは、お互いの魅力を高め合っていくことができるタイプです。

人と人、ものと人を上手に結びつけていくことができるため、人材管理の役職に就いても、その魅力を存分に発揮することができるでしょう。
どのような場合でも、人を引き付ける力を持っています。

 

金色(ゴールド)についてもっと知りたい方はこちら

銀色(シルバー)が好きな人の適職

f:id:kalako0221:20181109220736j:plain

洞察力の鋭さと知性を活かす職業が向いていますよ。

具体的には真実を見抜き明らかにすることが得意なため、裁判官、検察官、警察官などが向いていますよ。
クールな知的さと美的感覚を活かすモデル、俳優、舞台女優など適職です。
その他は、不正を指摘する監査役や、人前に立つ職業全般にも向いています。

銀色(シルバー)が好きな人は控え目でありながらも、華やかな人なんですよ。

洗練された印象を与え、自分の価値を高めることに魅力を感じる傾向があるので、美術・芸術関係、ファッション関係にも向いています。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

~質問・感想・要望はお問い合わせフォーム・コメント・TwitterのDMにてお受けしております~