色を味方に

21歳女子大生。色が大好きで色彩検定2級を取得しました!色の魅力を伝えたく、「色を味方に」つける方法を紹介しています。

誕生月で性格診断をしよう!

f:id:kalako0221:20181115184057j:plain

 

はじめに

みなさんは何月生まれですか?!

みなさんは自分の誕生石そして誕生石の色についてどれくらい知っていますか?

今回は誕生日の性格だけでなく誕生石の石の意味・色についてご紹介しておりますよ~!

7月の性格

f:id:kalako0221:20181114230815j:plain

7月生まれの人は海原を連想させるような、心穏やかで事を荒立たせることを嫌う人が多いです。

常に気配りを忘れないため周囲から信頼されることも多いです。

そのため、その思いやりに満ちた性格から隠れたファンを持つことが多いのも7月生まれの人の特徴です。

 

しかし、あまりに相手のことを意識し過ぎてしまうために、自分の気持ちを周囲になかなか伝えられないこともしばしばあります。

そしてそれがストレスを溜めこむことにつながります。

相手を思いやる気持ちがあるからこそ、人付き合いは他の月の人と比べると格段に上手ではあります。

 

ですが、あまり自分を表現する能力に長けていないからこそ、自らを後ろ向きに追いやってしまいがちです。

7月生まれの人は、あまりストレスを溜めこまないように注意しながら生活を送ると良いでしょう。

 

7月の誕生石 ルビー 赤色

f:id:kalako0221:20181114230854j:plain

その名の通り赤い色は血を思い起こさせ、毒薬やコレラから身を守り、血や熱に対して効き目のあるお守りとされてきました。

また赤は人の情熱をかき立てる色であることから、

嫉妬や愛への疑念を払う力がある石とし、ギリシャ・ローマ時代から精神的な石として扱われていました。

太陽のシンボルカラーとも考えられ、各国で7月の誕生石に挙げられています。

 

8月の性格

f:id:kalako0221:20181114231316j:plain

8月生まれの人は、この季節らしい快活な明るさを持って生まれました。

自然の植物達が陽光を浴びようと葉を広げる様子は、生き生きとした生命のエネルギーを感じさせています。

 

感情表現がはっきりしていて裏表が無く、何事に対しても自分の意見を言えるストレートさがあります。

その真っ直ぐさ故に誤解を受けることもありますが、正直さと正義感の強さは、8月生まれの方の持つ大きな魅力のひとつです。

快活で前向き、そして行動力も備わっているため、組織のリーダーに向いている人が多いのも8月生まれの人の特徴です。

 

8月の誕生石 ベリドット 緑

f:id:kalako0221:20181114231354j:plain

ペリドットを身につけると、災いを寄せつけないお守りとなり、喜びの感覚が湧くといわれています。

また一目ぼれの宝石といわれ、予期しない鮮烈な愛をもたらすパワーがあるといわれています。

怒りや悲しみなどマイナスな感情におちいりやすい人などには心を癒してくれます。

 

そして、明るく前向きに生きていけるようサポートし、夢を実現させてくれるといわれています。
途中、自信をなくしたり意気消沈してしまったとき、この石をアクセサリーとして身につけてみてください。

心が明るく太陽に照らされるように、ふたたび希望をもたらし向上心を復活させてくれるでしょう。

 

9月の性格

f:id:kalako0221:20181115131358j:plain

何事も調和を大切にするのが9月生まれの基本的な人格です。

物事に対し、一点に集中して捉えるのではなく包括的に見るのが特徴です。

全てを考慮し総合的な判断ができるため、周囲からの信頼も多く得られます。

持って生まれた美的センスは非常に高く、憧れの的になることもしばしばあります。

一方周囲からは、その理性を前にすると、嘘を見抜かれてしまうと感じる場合があります。

エレガントな雰囲気の内面に実直で冷静な感性を宿していることが、9月に誕生した人の特徴といえるでしょう。

 

それだけでなく、9月生まれの人は太陽のように、とにかく明るくよく笑う性格です。

周りを楽しませることが大好きで、たくさん話し、おしゃべりが大好きです。

友達も多く、遊びで忙しい毎日を送っています。一方で、小さいことでも気にしやすい性格でもあり、友達や親への発言にはすごく慎重なところもあります。

また、気遣いもとても良くできるので、人とのコミュニケーションはバッチリです。

9月の誕生石 サファイア アイオライト 青

f:id:kalako0221:20181115131504j:plain

9月の誕生石はサファイアです。

別名『蒼玉』といいます。
ルビーやエメラルドと並び、人気な宝石ですね。

サファイアは美しい蒼色が特徴の宝石です。
一般的にはブルーのイメージですがブルーの他にもピンク・イエローなど、色味が何色か存在します。

 

宝石言葉にはその落ち着いた色にふさわしく、『慈愛・誠実・徳望』などです。

持つことで自信が付き、成功へと繋げると言われています。

 

また集中力やカリスマ性などを高め、惰性に流されない自分になるためのサポートをしてくれる石だと言われています。

邪気をはらう、魔除けの効果もあるので事業をされている方や、スポーツ選手の方におすすめの宝石です。

サファイアを持つと自信がつき、成功を収めることができるといわれています。

また、イライラや心配事を吹き飛ばし、人を愛し、真実を探求します。

 

10月の性格

f:id:kalako0221:20181115131628j:plain

10月生まれの方は穏やかな雰囲気を持った方が多く、真面目で正義感が強いという印象があります。

誰に対しても穏やかに接し、争い事を嫌うことから、周囲からは親しみやすさを感じさせます。

反面、堅実さ故に行動力に欠ける面があり、新しい発見を見出だすことが出来ず、中々前へと進めないという方もいらっしゃいます。

 

恋愛に対しては、自分からはアプローチができないという方が多いかもしれません。

相手の方に想いを伝えられず、苦戦を強いられることも。恋愛成就を望むなら、素直さと積極性を養うことをおすすめします。

 

ビジネスの場面でも、自ら行動し積極的にアプローチすることで、成功を掴むことが出来るでしょう。

一度恋愛に発展すると、相手を大切に想い続ける性格のために信頼されやすく、長く安定した絆を育むことができます。

 

10月誕生石 ローズクォーツ ピンク

f:id:kalako0221:20181115131717j:plain

トルマリンの両端はプラスとマイナスを帯電し、摩擦することでマイナスイオンを発生させるといわれています。

このマイナスイオンには、水や空気を浄化し、心身のストレスやイライラをやわらげてくれる効果があるといわれます。

心身を浄化し、精神との調和をはかり、安定させ、ストレスを緩和させます。

また、からだをリラックスさせ、心を鎮め、安らかな眠りを約束する石として愛されています。

 

11月の性格

f:id:kalako0221:20181115131759j:plain

11月生まれの人は、どんなことが起きても慌てることなく、落ち着いて行動することが出来ます。

そして、冷静沈着ながらも着実に成功へと導く答えを出すことが出来る人物であります。

自分の決めたことは意地でもやってのけるという確固たる性格の持ち主です。

サバサバとしている印象が強く、意志が固いのでリーダーシップを取れる特徴を持っています。

 

「自分の為」よりも「誰かの為」に行動できる人物であり、友情や愛情を誰よりも大きく持っている人でもあります。

明るくて社交的な要素はそのままに、周りの忠告を時に取り入れていくことで、更なる幸運を呼ぶことが出来ます。

 

また、物事の決断が早い、諦めが早いというような、熱しやすく冷めやすいという人格の持ち主です。

その為、恋愛思考ははっきりとしており、ひとめぼれは少なく、相手を知ったうえで恋愛に発展させようとする傾向があります。

そのため、出会いは多い割に付き合えないという方も多いでしょう。

 

11月の誕生石 シトリン 黄色

f:id:kalako0221:20181115192216j:plain

友情、仲間意識、そして貞節の象徴です。

コミュニケーションがうまくいくようになり、自分の本当の気持ちに気づかせてくれます。

この石を持つと、生活のいろいろな面が調和の取れたものになります。

 

また、太陽のように明るい色彩のイエローという色があらわす意味から、シトリンは積極性や生命力、幸福、金運を象徴します。

エネルギーに満ちた、ポジティブな気持ちを育んでくれるでしょう。
生命力と明るさが溢れているシトリンは対人関係に良い影響を与え、ダイエットや美容にも効果的といわれています。
何かに挑戦するとき、元気が足りないと思ったとき、いちばんおすすめなパワーストーンです。

12月の性格

f:id:kalako0221:20181115192257j:plain

12月生まれの方はエネルギッシュで自発力の強い方が多く、自分一人でなんでも解決しようとする特徴があります。

一人で抱え込むことが多く、忍耐力や持久力を駆使し、乗り越えようとがんばる傾向があります。

忍耐力や持久力が強いのは良いことですが、追い込まれてしまうこともあるでしょう。明るくポジティブな反面、孤独に悩むこともあるかもしれません。

真の理解者がいないと思う向きもあります。

 

外見からクールに見られることが多いものの、実は愛情表現豊かです。

ひらめきに恵まれた直感型で、仕事は几帳面で器用、創意工夫して目的を実現します。つやっぽい色気を持ち、性欲旺盛で嫉妬深いところがあります。 

12月の誕生石 タンザナイト 青色

f:id:kalako0221:20181115192624j:plain

 古くから視力を守る力があるとされていました。

また、勇気と行動力をもたらし、積極性を与えてくれます。

危険から身を守るため、ある部族はこの石を盾にはめ込んで戦に臨んだといわれています。

旅のお守りでもあります。

実は、そもそも誕生石を選定したのは、ジュエリーメーカーや宝石商なのです。

ジュエリーの会社によって、確保しやすい宝石や販売しやすい宝石というのは異なるもの。

あちこちの会社がそれぞれに、扱いやすい宝石を誕生石に設定したために、誕生石が複数選ばれたのです。

宝石を買う側にとっては結果的に、宝石選びの選択肢が増えるというメリットが生まれました。

 

それぞれの石によって、見た目や意味合いも異なる12月の誕生石。

指輪やネックレスなど、それぞれのデザインによって使われている石もさまざまです。

12月生まれの人への誕生日プレゼントとして贈るのはもちろんのこと、自分へのご褒美として買うのもいいですね。

それぞれの石の特徴を知り、好みに応じてジュエリーを選んでみてください。

 

 

いかがでしたでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

~質問・感想・要望はお問い合わせフォーム・コメント・TwitterのDMにてお受けしております~