色を味方に

21歳女子大生。色が大好きで色彩検定2級を取得しました!色の魅力を伝えたく、「色を味方に」つける方法を紹介しています。

カラーセラピーの資格を解説!価格・仕事内容とは?

f:id:kalako0221:20181209171537j:plain

 

 はじめに

カラーセラピストとして働く際には、その資格を取得することが一般的となっています。

カラーセラピストという仕事では、色に対する専門的な知識と技術が求められるのでそのための勉強が必要となります。

 

カラーセラピストの資格を取得したい方は、通信講座や通学講座、スクールや独学で取得できますよ。

 

講座やスクールで取得できるカラーセラピストの資格は、全てが民間資格となっているので、学べる内容や資格の名称、費用や期間などが違います。

そのためどの資格をどうやって取得するかしっかり考えたから選択してくださいね♪

 

カラーセラピストの資格を取得する上で、カラーセラピストとして、カラー関連の他の資格も取得したいという場合、複数の資格をまとめて取得できるような講座もあるんですよ。

 

すぐにカラーセラピストとして活躍したいという方であれば、最短一日で取得できる資格もあるんですよ。

 

自分に合った講座やスクールを選ぶために、それぞれの特徴やサポート内容などを理解しておいてくださいね。

 

 

カラーセラピストの資格は必須なの?

f:id:kalako0221:20181209162032j:plain

カラーセラピストとして働くためには、講座を受講したり、スクールに通ったりして資格を取得することが必須ではないんですよ。

 

カラーセラピストとして働く上では、無資格の状態でも可能となっています。

ですが、無資格の方にカラーセラピーと資格を取得しているカラーセラピーなら資格を取得しているカラーセラピーを受けたいですよね。

 

やはり、色についての専門的な知識や技術などをしっかりと身につけている方に相談し、カラーセラピーを受けたいと思うのではないでしょうか。

 

相談に来てくださる方との信頼関係を築くという意味でも、資格を取得していることは重要だと言えます。

 そのような意味でも、カラーセラピストとして資格を取得してから働くというのが、一般的になっているんですよ。

 

 

カラーセラピーの資格の種類

f:id:kalako0221:20181209162414j:plain

カラーセラピー(色彩療法)にはたくさんの資格がありますが、大きく分けると次の2種類に分かれます。

 

ボトル型カラーセラピーの資格

オーラソーマなどの、透明のガラスのボトルの中に色付けした水やオイルを入れたものを使用します。

ひとつのボトルに単色の色のみを使用しているもの、二層で二色になっているもの、三層で三色になっているものがあります。

 

また、色だけでなくカラーボトルの液体にアロマオイルで香りをつけたものやパワーストーンを入れたものもあります。

選んだボトルの色から選び手の心身の状態を読み解き、ボトルに含まれる色やアロマなどの効果でセラピー効果をもたらします。

 

オーラソーマ・オーラライト・アヴァターラ・センセーション・イリス・キャメスなどの資格があり、数時間~数十時間の講座を受講することにより資格がもらえます。

ボトル型カラーセラピーの資格は、すべて特定の学校や団体が認定する民間資格です。

 

アートセラピーの資格

色えんぴつやパステルなどのカラフルな画材を使って、ぬりえやその他の創作活動行うカラーセラピーです。色を選んだり、色を使って表現したりすることによりセラピー効果をもたらします。

 

ぬりえやアートの資格には有名無名の資格がたくさんあり、学校や講座の規模も様々です。

大体は数時間の単発の講座か、1年ほどの比較的長期間の学校に分かれます。

 

学校や講座を修了すれば、学校や団体ごとに特有の名称をもつ「カラーセラピスト・アートセラピスト」系の資格をもらえますが、どれも民間資格です。

 

 

 カラーセラピー資格の種類

f:id:kalako0221:20181209162832j:plain

ここからはカラーセラピーの資格7つを簡単に説明していきますね!

カラーセラピーってこんなにも種類があるんですよ♪

それぞれ特徴があるのでぜひこの機会に知って下さいね。

それではさっそく紹介していきますよ~

 

 

オーラソーマ

1983年イギリス発祥の上下2層の100本以上あるアロマオイル、クリスタル、鉱物、水溶液、ハーブの抽出液のオーガニックのカラーボトルも用いて行うカラーセラピーです。

本質、現在の課題、現在の状況、未来への可能性を読み解くカラーセラピーとなっています。

 

カラーセラピーで最も歴史のあるオーラソーマは、勉強量も多くレベル分けされています。

クライアントにカラーセラピーができるまでには、レベル2まで勉強し、セラピストの登録をする必要があります。

ここまでにかかる費用は300,000円以上(ボトル料金別途かかります)の料金がかかります。

 

取得するには、全国各地の講師資格を取得した個人サロンの認定校やオーラソーマスクール直営校などで受講することで資格を取得することができます。

 

オーラソーマが気になった方はこちらも読んでみてください!

 

www.kalako.club

 

 

 

オーラライト

1991年オーラソーマから派生して設立したのがオーラライトです。

 

オーラライトは80本の上下2層に分かれたカラーボトルを用いて基本の性質、現在の課題、現在の状況、未来と読み解いていくカラーセラピーとなっています。

 

受講料は100,000円~(ボトルは別途料金かかります)となりこちらもレベル分けされているのが特徴なんですよ。

 

全国各地の講師資格を取得した個人サロンの認定校や協力校などで受講することで資格を取得することができます。

 

オーラライトカラーセラピーが気になったかたはこちらを読んでみてくださいね。

オーラライトとのすべてが分かる本となっていますよ。

 

TCカラーセラピー

1994年に日本で誕生し2009年にリニューアルされたのがTCカラーセラピーです。

14本のカラーボトルを用いてコンサルをしていくカラーセラピーとなっています。

 

1日5時間の講習で資格取得ができ受講料も19,000円~(ボトル付き)となりこちらもレベル分けされています。

カラーボトルは揮発性のボトルなので開封することはできなくなっています。

 

しかし、3本選んだ色から本質や人間関係自身のキャラクターなどを読み取ることができます。

また、安価なので主婦層にも手が届きやすいカラーセラピーとして広まっているんですよ。

 

全国各地の講師資格を取得した個人サロンのなどで受講することで資格を取得することができます。

 

 

センセーション

1995年カナダ発祥の10色10本のアロマオイル入りカラーボトルを用いて基本的な性質、現在の状況、未来の望む自分を読み解いていくシステムです。

 

最短2日で資格が取得でき、スクールによって異なりますが60,000円以上(ボトルは別途かかります)受講することが可能です。

コンサルでは3本セレクトするものからあり、本質や現在の状況、引き寄せる未来を読み解いていきます。

選んだ色と選ばなかった色の意味を伝えられるのが特徴です。

 

全国各地の講師資格を取得した個人サロンなどで受講することで資格を取得することができます。

 

アヴァターラ

1996年オーラソーマ創始者の姪が設立したのがアヴァターラで52本の上下2層に分かれたカラーボトルを用いてコンサルをします。

 

これらもレベル分けされ最低24時間以上の勉強と100,000円以上(ボトルは別途料金かかります)の受講料がかかります。

コンサルでは気になったボトルを何本でも選ぶことができるのが特徴です。

 

1本しか選べない人や8本でも9本でも手に取る人もいるので、そこから読み解いていくのがアヴァターラです。

 

全国各地の講師資格を取得した個人サロンの認定校で受講することで資格を取得することができます。

 

 

リスカラーセラピー

2008年日本で発祥し設立されたのがイリスカラーセラピーで10本の天然石を散りばめたカラーボトルを用いて自己分析をしていくシステムです。

 

最短1日で資格取得ができ、70,000~(ボトルは別途料金かかります)の受講料できます。

こちらも気になる色のボトルを何本か選び、体と心について読み解いていくシステムです。

 

関東にあるイリスカラー養成スクール又は、全国での出張講座を受講することで資格取得可能です。

 

キャメス

2010年日本で発祥し設立されたのがキャメスで12色のカラーボトルとアロマオイルにISD個性心理学を用いてヒーリングシステムです。

 

こちらもレベル分けされて最低12時間の勉強で48,000円~(ボトルは別途料金かかります)となりクライアントにカラーセラピーができるまでに20万弱の料金がかかります。

最も気になる色から順番に並べて心の状態や本質、サポートする香りの提供をするのがキャメスです。

また生年月日で持って産まれた本質を読み取ることができるのもキャメスの特徴です。

 

全国各地の講師資格を取得した個人サロンの認定校などで受講することで資格を取得することができます。

 

 

まとめ

f:id:kalako0221:20181209164724j:plain

いかがでしたでしょうか?

カラーセラピーと一口で言ってもたくさんの種類があります。

ぜひ気になったものがあったら資格取得してみてくださいね。

 

カラーセラピーができると周りとのコミュニケーションの手段にもなります。

通信資格講座で取れるものもあるのでスクールに通う時間がない方にはおすすめです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

~質問・感想・要望はお問い合わせフォーム・コメント・TwitterのDMにてお受けしております~