色を味方に

21歳女子大生。色が大好きで色彩検定2級を取得しました!色の魅力を伝えたく、「色を味方に」つける方法を紹介しています。

仕事運をアップさせる色をご紹介!

f:id:kalako0221:20190104142742j:plain

はじめに

身に着ける色は、その人の印象を左右するばかりではなく運気までも変えてしまうほどの力を持っているんですよ。

 仕事運を上げたいのであれば、身近な物に次のような色を取りいれてみましょう!

 

メリットだけでなく、デメリットも書いてあるのでそちらも参考にしてくださいね。

 

仕事運をアップさせる色を身に着けてお仕事頑張りましょう~!

 

仕事運をアップさせる色(青色)

f:id:kalako0221:20190104141204j:plain

青色は冷静な判断力を高める色とされています。
仕事がデキる人、上司に認められて同僚や部下に慕われる人の共通点といえばなんでしょう。

 

いろんな要素がありますが、その一つに「冷静さ」が挙げられます。

 トラブルがあった場合に限らず、仕事には常に冷静かつ客観的に物事を見極められる素養が求められますよね。

 こういった能力を育てるためには、青色の力を借りると良いでしょう。

 

色彩心理学では頭の中をクールダウンして冷静になれる色であり、仕事運が持つ木の気を育む水の気を持つ色なんですよ。

 

「気持ちが高ぶってイライラしやすい」「カーッとなると自分を抑えられずに暴走してしまう」というタイプの方は、インテリアやファッションに青色を取りいれてみると良いでしょう。

 

また、「信頼を得る」という意味での仕事運アップには、「金」の気を持つシルバーがオススメです。

 仕事の運気を上げたいときは、濃い目の青を東のお部屋に取り入れるのがおすすめです。

 

青色は、「冷静で客観的に物事をとらえる」という作用があり、仕事上的確な判断ができない、いつも慌ててしまう、という方にも是非取り入れて頂きたい色です。

 

また、寝室にブルーを取り入れるとリラックスして熟睡できるとも言われているので、普段空回りしがちな方は職場の服や文具、インテリアに青色をチョイスしてみて下さいね。

 

仕事運がアップする色(緑)

f:id:kalako0221:20190104141252j:plain

緑色は成長する力を与えてくれる色とされています。
木を近くでまじまじと眺めてみると、その生命力や躍動感にハッとさせられます。

 

雨風にさらされてもびくともせずに枝を上に伸ばすその姿は、私たち人間も見習うべきところがありますよね。

 仕事運アップにも、このタフさが必要となります。

 

風水で木の気を持つカラーである緑色の力を借りて、仕事運の勢いを強化しましょう。

合わせて、心身をリラックスさせるカラーでもありますので、インテリアや寝具に取り入れることによって仕事の疲れを緩和させることができるでしょう。

 

そして、長時間パソコンに向かって仕事をするときに意識してほしい色でもあります。
自然な色でほっと一息しましょう。

緑の心理効果には目の筋肉を緩める効果がありますよ!
ぜひパソコンの壁紙は緑色にしましょう。

 

緑はブラウン系の色と相性が良いカラーですから、木製の家具にも合わせやすいですね。

カーテンやソファ、クッションに取りいれればナチュラルな空間になりそう!

 

仕事運をアップさせる色(紫)

紫は求心力を高める色でもあります。
仕事をしていると、誰にでも「ココ一番の踏ん張りどころ!」というチャンスが巡ってきますよね。

 

「勝負運」という要素をはらんだ仕事運UPを願うなら、「火」の気を持ったカラーの力を借りると良いでしょう。

 代表的なのは、情熱の赤色です。

 

ですが、イライラしやすくなって人間関係に支障をきたすかもしれないというデメリットがあります。

 そこで提案したいのは、同じく風水で「火」の気に属する紫色です。

 

紫はちょっとキツイというなら、淡いラベンダー色なら印象がもっと柔らかですよね。

 身に着ける人の人気運を上げてカリスマ性を高める力もありますので、リーダーとして求心力を高めたい!という方にオススメの開運カラーです。

 

仕事運をアップさせる色(黄色)

f:id:kalako0221:20190104141346j:plain

仕事運アップに良く取り上げられるのが、黄色です。

青色と比べてこちらは強い「金」の気を持つ色です。

 

金運アップにも黄色は良いといわれますが、黄色は沢山入ってきても出ていく量も多いので、お金が活性化するという意味では、会社運をアップさせてくれる色と言えそうです。

 

黄色は人をワクワクさせてくれる色でもあります。

仕事にやりがいを感じていなかったり、既成概念にとらわれて環境を打開できない人は積極的に黄色を取り入れてみてください。

 

ちなみに黄色と近い部類のオレンジや金色は成功者に好かれる色だとご存知でしょうか。

オレンジや黄色は太陽をイメージさせ、全てを包み込む温かい人柄と影響力を与える力を持っています。

対人運アップにもオレンジが効果的。

オレンジの文具やお洋服を身に着けることで、人から助けられたり人間関係がスムーズになる事が多くなるそうなので、是非活用してみてくださいね。

 

デメリット

f:id:kalako0221:20190104141745j:plain

ここまでは仕事運をあげるおすすめ色を紹介してきましたがここからはその色の注意点を挙げていきますね。

 

注意点を知ることでさらに効果が増しますよ

 

青色

青色ばかりに囲まれてしまうと、仕事への情熱を失ってしまうこともあります。

 

青色は強い陰の気を持つ色でもあります。

そのため悪い気や厄を流してくれる意味ではメリットがありますが、使いすぎてしまうと良い気も流してしまいます。

 

相手の感情がくみ取りにくくなることもあるので、くれぐれも使い過ぎには注意しましょうね。

 

 

黄色

黄色は目立つ色で注意を引くためメリットも多いのですがその分使いすぎるといつの間にか悪者にされてしまう場合があります。

 

また黄色は軽いイメージがある色でもあるため、多く取り入れすぎると信用されにくくなったり、尊重されず軽く扱われるというデメリットも出てきます。

 

また黒と黄色を組み合わせると他人に危険をイメージさせてしまいます。

 自分に緊張感を持たせるには良い組み合わせなのですが、対人での仕事の場合は注意が必要となります。

 

さいごに

仕事運をアップさせる色を今回はご紹介しました。

青色・黄色・紫・緑をぜひ身に着けて仕事運をアップさせましょう~!

 

ネクタイに取り入れてみてもいいですね~

 

www.kalako.club

 色を取り入れる際はこちらの記事も参考にしてくださいね。

 

きっと仕事も上手くいきますよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

~質問・感想・要望はお問い合わせフォーム・コメント・TwitterのDMにてお受けしております