色を味方に

21歳女子大生。色が大好きで色彩検定2級を取得しました!色の魅力を伝えたく、「色を味方に」つける方法を紹介しています。

2019年財布の色は何色がいい?!

f:id:kalako0221:20181203224825j:plain

 

はじめに 

みなさん一度今使っている財布を見てみてください。

その財布はいつから使っていますか?

今使っている財布の状態はいかがですか?

財布の替え時っていつなんだろう?と思っている人も多いのではないでしょうか。

 

ぜひ、このブログを読みながら財布を取り出してみてほしいのですが・・・、

自分の財布を見てみてください。どんな状態ですか?

新品のようにキレイ、少しキズがついてる、なんだかクタクタ・・・人によって色々だと思います。

 

また何年くらい財布を使っていますか??

1年?2年?それとも5年や10年でしょうか?

 

実は財布にも替え時ってのがあります。

ちなみに風水でいわれている財布の寿命は1,000日と言われているんですよ。

約3年という期間になりますね。

 

しかし、財布が汚れていたり、くたびれていたり、変色していたり・・・と、清潔な状態を保てない場合は今すぐにでも!

今すぐにでも新しい財布に変えましょう。

 

なぜ、清潔な状態を保てていない場合はただそれだけでパワーが弱まるからです。

金運を呼び寄せる力が減っちゃうからです。

 

財布の色の選び方

f:id:kalako0221:20181202220326j:plain

みなさん風水はご存知ですか?

風水とは、今から約四千年前に中国で発祥した、「気」の力を利用した環境学のことであります。

そういうと難しく聞こえるかも知れませんが、風水とは、衣・食・住、行動など、自分の環境すべてを使って運を開いていく、いわば、開運のための環境学なのです。

 

「環境が運を決める」これが、風水の基本的な考え方です。

 

実は「色」というものはそれぞれ固有の波長があり、おもしろい事に、色ごとに持つエネルギーが異なります。

「色=エネルギー」であり、その「色」が持つエネルギーは人にも大きく影響を与えるといわれています。

 

つまりは、自分に合った「色」を身に付ける事で「気」の流れが良くなる、という事なんです。

お金の流れをつかさどるお財布は、金運とは切っても切り離せない存在です。

そんなお財布の色は、もちろん運勢にも大きく影響します。

 

色というものが、私たちの心理状態へ与える印象について、考えたことはあるでしょうか?

おそらくほとんどの人が、色を「ただの色」として認識しているかと思います。

 

ですが、人の心というのは、無意識に色の影響を受けているのです。

普段なにげなく見ている色でも、そこには人の心理や神経に影響するメッセージが込められているんですよ。

 

紫の財布

高貴な色として扱われてきたのが紫色です。

そのため、位を高めて金運を上げるという意味で仕事運に効果的とされています。

出世して、その効果で金運も上がりそうです。

 

財布の二大NG色とされる赤色と青色からできる紫ですが、昔から高貴で格の高い色とされており、財布の色としても財を築くと紹介されることが多い色です。

そうした色の背景から、すでに一定のステータスを築いている人や人の上に立つ人に向くとも言われますね。

 

紫の中でもラベンダー色は、厄を落とす・災難を避ける力もあると言われていて、黄色と同じくラベンダー色の紙などを財布の中に入れておくだけでも良いとされています。

 

紫についてもっと知りたい方はこちら

 

ピンクの財布

ピンク色は、的にも女性ホルモンの分泌を良くする色として知られていますね。

風水でも女性にとって最強の開運色との呼び声が高い色です。

ピンク色の財布を持つと、恋愛運や人間関係運がアップすると言われており、特に良縁に恵まれたいと願う女性が持つと良いとされていますね。

 

直接的に金運を引き上げる色というよりも、引き立ててもらえるような人間関係に恵まれ、結果として金運が上がる、開運する色です。

玉の輿に向いている色とも言われています。

また恋愛や出会いを通じて金運が高まるとされている色です。

 

ピンクについてもっと知りたい方はこちら

 

グレーの財布

黒色と白色が混ざってできるグレーの財布は、黒色のもつ現状維持の作用に、白の新たに育てる作用が加わるため、現状に満足していない上昇志向のある人におすすめの色です。

 

黒と白の中間なので両方の効果がありますが、それぞれの半分の効果があります。

黒はお金を守る色です。

支出をしっかりと抑える色。

白は浄化の色。

清算の色とも言われています。

 

グレーについてもっと知りたい方はこちら

 

茶色の財布

五行からみると茶色の財布を「土」属性となっています。

そのため、「金」を生む、育てる属性があるといわれています。

 

なので金運アップの色とも言われています。

黒色と白色が混ざってできるグレーの財布は、黒色のもつ現状維持の作用に、白の新たに育てる作用が加わるため、現状に満足していない上昇志向のある人におすすめの色です。 

 

茶色についてもっと知りたい方はこちら

ベージュの財布

ージュは土属性の色。

そのため、お金を育てる性質があります。金運アップには最適と言われています。

茶色と同じく「土の気」を持つ色ですので、ベージュはお金を生み出す力がある財布の色です。

 

風水師の中でも、コパ氏は、黒・茶・ベージュといったオーソドックスな色の財布をおすすめされていますね。

コンサバ感のあるベージュは、家庭運を高める、物事を安定させる力があり、他の色のパワーをサポートする役割も期待できる色ですね。

 

黒の財布

安定の黒色とも言われて、財産をしっかりと守ってくれる色です。

すでにあるお金の支出を抑える効果があると言われています。

 

黒は、五行では「水の気」を持つ色です。

風水では、「金の気は、土から生まれて水で増える」とも言いますが、黒色の財布は、今の金運を守る、ビジネスを安定させる力があるとされています。

 

黒についてもっと知りたい方こちら 

 

白の財布

白は、ちょっと意外なところで「金の気」の色です。

同じ「金の気」であるゴールドやシルバーと並んで金運に良い色ですが、中でも財運アップが大いに期待できます。

また、白色には、ゴールドやシルバーには無い浄化の力がありますので、今までの運気をリセットし、新たに始める力や育てる力があるとされます。

 

白は2019年のラッキーカラーとされていますよ。

財布の色として白を選ぶ場合は、就職や転職など環境が変わったというタイミングが絶妙です。

 

白色は浄化や清算を表す色です。

そのため、お金面でマイナスな状態になっている人が持ちたい色の財布になります。

 

白についてもっと知りたい方はこちら

金色の財布

黄色の財布を超えるほどの金運アップ力を兼ね備えている財布。

お金の出入りが激しすぎます。

影響力が強いのでNGともいわれています。

 

ゴールドは、「金」そのものであり、風水では金運アップといえばゴールドとされる色ですね。

風水のベースである五行でも、もちろん「金の気」の色です。

金運の他には、才能が花開く、タイミングを良くするなど、仕事で結果を出すことをサポートしてくれる色でもあります。

 

ちなみに、ゴールドは21世紀のラッキーカラーとされていますよ。

 

金色について知りたい方はこちら

銀色の財布

ゴールドと同じく、シルバーなどのメタリックカラーは「金の気」の色であり、金運アップが大いに期待できる色です。

同じ「金の気」でも、ゴールドが陽なら、シルバーは陰です。

 

ゴールドのような派手さはありませんが、ひっそりとお金が増えるため、どちらかというと増やしたい人向けの色です。

また、家庭運、不動産運、子宝運を上げる効果もあり、ゴールドと組み合わされたデザインは陰陽のバランスも整う良い組み合わせです。

 

 

 

お財布金運アップ方法

 

f:id:kalako0221:20181203225057j:plain

財布を買い替えて、「よーし、私もこれで金運アップだ!」と思っているのではないでしょうか?

いえいえ、まだまだこれからです。

金運をアップさせる財布の使い方というのがあるのでお伝えしますね!

 

財布のお札の向き

財布の向きを揃えるのは常識ですが、これを頭から財布に入れましょう。

こうすることで財布からお金が出にくい状態を作ると言われています。

 

レシートを入れっぱなしにしない

レシートを入れっぱなしにしないことが大切です。

できたら財布と別にレシート入れを持ちましょう。

 

お金を出す時は出し惜しみせずに「いつもありがとう」と心の中でつぶやく

お金を出さないといけない時に渋っているとお金の流れを悪くしてしまいます。

そのため、お金を出す時は「いつもありがとう」と自分がお金を出せる状態に感謝しましょう。

 

財布は清潔な場所に保管することが大切です。

財布の力を保つことができます。

 

サブ財布を持ちましょう

外出用と保管用の財布を持ちましょう。

外出時は必要なお金だけを外出用の財布に入れて出かけましょう。

帰ってきたら保管用の財布に全てお金・カードに入れ替えましょう。

保管用はお金がくつろげる長財布がおすすめです。

 

そして、財布を十分長持ちさせるためにも財布を常に綺麗に磨いていきましょうね。

 

お財布の捨て方

ちなみに使っていた財布を捨てる場合は、そのままゴミ箱に入れる、リサイクルショップに持っていくなどが多いと思うのですが、

一番は神社に持っていくのをおすすめします。

ありがとうという気持ちを持って、後は神社にお願いするのが良いかもしれませんね。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ちなみに前回の記事はこちらです~

 

www.kalako.club

 こちらには色の選び方だけでなく、いつ財布を変えたらいいかも書いてありますよ。

ぜひこちらも読んでみてくださいね!

~質問・感想・要望はお問い合わせフォーム・コメント・TwitterのDMにてお受けしております~