色を味方に

21歳女子大生。色が大好きで色彩検定2級を取得しました!色の魅力を伝えたく、「色を味方に」つける方法を紹介しています。

オーラソーマのカラーセラピーとは?!全解説!!

f:id:kalako0221:20181207150944j:plain

 

はじめに

私たちは、目だけではなく「体」でも色を感じていることを知っていますか?
「真っ赤な嘘」「青ざめる」など、色が入った言葉や慣用句が数多くあるように、

色にはそれぞれイメージがあり、私たちの感情や心理に強く働きかけているんですよ。
 

わたしたちが毎日なにげなく目にしている色には、それぞれ独自の光の波長があり、心身に働きかける色彩の言語があります。
 
そして、色がそれぞれの波長、つまり振動数を持っているように、私たちの体をつくっている元素もそれぞれ振動数を持っています。

 

ある色に対して「好き」「気になる」と感じたら、それは色の波長とあなた自身が共振している証拠です。

波長がピッタリ合う色こそ、あなたの個性や本質を表す色なのです。

 

オーラソーマは、上下二層にわかれたカラフルなボトルを直感で4本選びます。

そして選んだボトルの色から、心理状態・才能・未来の可能性などがわかるんですよ。


 色から自分のことを知ることで、
自分らしく生きることに繋がっていきますよ。

 

 

オーラソーマAura-Soma)とは

f:id:kalako0221:20181206154610j:plain

オーラソーマとは、1983年にイギリスのヴィッキー・ウォールが創始したカラーセラピーです。

 

オーラソーマ1995年頃から日本でも有名になり、「カラーセラピーオーラソーマ」と言えるほど、メジャーなカラーセラピーの1つなんですよ。

 

今ではオーラソーマから派生した「オーラライト」や「アヴァターラ」などのカラーセラピーもありますが、それらもオーラソーマと同じように上下2色のカラーボトルを使います。

 

オーラソーマでは人の肉体のまわりを「オーラ」が包んでいると考えられています。

そして、病気は悩みやストレス・誤った思考などによって魂が安定を失い、オーラが乱れることに原因があると考えます。

 

したがって、オーラソーマカラーセラピーでは、アロマや鉱物などのいろいろなエネルギーを含むカラーボトルを使って、

オーラの乱れを整えることにより、心身の乱れを調整していきます。

 

オーラソーマ色占いではない

f:id:kalako0221:20181206154657j:plain

オーラソーマはスピリチュアルなセラピーとして取り上げられることも多いため、

色を使った占いや性格判断と勘違いされることがあります。

 

しかし、オーラソーマは占いではないんですよ。

オーラソーマは「自分」が選んだカラーボトルをとおして自分の内面の声を聞くき内面の自分を知ることができるんですよ。

 

また、色占いが未来の吉凶を預言するものに対し、

オーラソーマは、あなた自身の魂の声である「色の言葉=色彩の言語」を伝えるものです。
 

オーラソーマのカラーケアコンサルタント(又はプラクティショナー)は迷いの整理や決断の選択をすることのサポート役です。

そのため、こうするべきという言い方はしません。

 

オーラソーマカラーセラピーはこれからどう行動すればよいかの手助けをしてくれます。

 

 

 

 

114本のカラーボトル

f:id:kalako0221:20181206154924j:plain

オーラソーマでは、イクイリブリアムボトルと呼ばれる四角いカラーボトルを使います。

オーラソーマには現在114本のボトルがあり、ときどき本数が変わります。

イクイリブリアムボトルにはそれぞれのボトルに名前や意味(メッセージ)があり、オーラソーマカラーセラピーの中心となるツールです。

 

 

上層は顕在意識/下層は潜在意識

オーラソーマで使うイクイリブリアムボトルは、上下2層に分かれたカラーボトルですが、この上下の層の色のちがいにも意味があります。

 

上層の色は顕在意識、つまり選び手本人が意識している領域を表しています。

パーソナリティや将来のビジョンなど、本人が意識している情報を示します。

 

下層の色は潜在意識、つまり選び手本人が意識していなかったり気付いていない領域を表しています。

未知の可能性や生まれ持った使命などの情報を示します。

 

>

 

オーラソーマの基本14色の意味

ここからはオーラソーマのボトルの色の意味を説明していきますね~

個人診断をしてみたい方は是非参考にしてくださいね~

 

 

レッド

 

生きるパワーを表す色です。

地に足をつけて、現実的に生きていく力強さや情熱を与えてくれる色です。

【勇気、大胆、情熱、怒り、無気力、欲求不満】

 

ピンク

愛と優しさの色です。自己受容をサポートする無条件の愛の色でもあります。

【思いやり、優しい、受容性、自信喪失、恐れ、愛の困難」

 

コーラル

知恵と勇気の色です。自分自身が快適で幸せに、ポジティブで明るい場所へ一歩踏み出すための勇気をくれる色なんですよ。

【繊細、美意識、自己愛、依存、傷心、執着】

 

オレンジ

自立と依存、人とのつながりをサポートする色です。過去のショックやトラウマ、傷を解放する色でもあります。

【至福、達成、社交的、ショック、中毒、独善】

 

ゴールド

自信と輝きの色です。

自分の内側にもつ、自分だけの輝きと価値を照らし、気づきをサポートしてくれる色です。

【栄光、正義、智恵、恐れ、深い混乱、自惚れ】

 

イエロー

知性と喜びの色です。どんな状況でもポジティブに捉えて、暗闇の中に光を見出す力を与えてくれる色です。

【ユーモア、満足、知識、臆病、神経質、自己中心的】

 

オリーブグリーン

調和と成長の色です。

自分の根幹がぐらつくほどの大きな壁に直面したときでも、それを乗り超えるパワーをくれる色です。

【フェミニン・リーダーシップ、開拓者精神、希望、不満、頑固、迫害意識】

 

グリーン

調和と癒しの色です。

嫉妬心や怒りや悲しみの感情をやわらげ、心にゆとりを持って、リラックス・リフレッシュしてくれる色です。

【調和、自然、バランス感覚、妬み、没個性、優柔不断】

 

ターコイズ

創造と表現の色です。

ハートからのコミュニケーションを表し、心が感じたものを増幅して表現する力を与えてくれます。

【個性、創造性、遊び心、理想主義、冷淡、言葉で説明できない】

ブルー

平和とギフト(生まれつき持つ才能)の色です。

自分の才能を生かした生き方や、コミュニケーションをサポートしてくれる色です。

【平和、慈愛、コミュニケーション、厳格、悲しみ、権威の問題】

 

ロイヤルブルー

直感と応援の色です。

傷つくことを恐れずに学ぶことw応援し、傷つきやすい人の心をサポートする色です。

【直感力、超感覚、深い安堵、孤立、落ち込み、秘密主義】

 

バイオレット

気高さと癒しの色です。

スピリチュアルな能力が高まり、本当に大切なものが見えるようになる色です。

【癒し、謙遜、奉仕、自虐的、考えすぎ、現実逃避】

 

マゼンタ

愛を充電してくれる色です。

ケアする人をケアし、心に愛がよみがえることにより力強い平和と安らぎを与えてくれる色です。

【勤勉、深い愛情、正確、溺愛、絶望、頑張りすぎ】

 

クリア

涙と浄化の色です。

過去の苦しみや悲しみを涙のように洗い流し、心をすっきりとさせてくれる色です。

【純粋、シンプル、明晰、完璧主義、苦悩、激怒】

 

オーラソーマのカラー診断(コンサルテーション)

オーラソーマのカラー診断は、カラーボトルを選ぶことにより進んでいきます。オーラソーマではこのカラー診断を「コンサルテーション」と呼びます。

カラーボトルは左手で選びます。

 

オーラソーマのカラー診断では、目の前に並べられた114本のカラーボトルの中から、気になるボトルを4本選びます。

このとき、ボトルは左手で選びます。左手は直感や感覚を司る右脳とつながっています。

つまり、左手を使うことにより、論理や記憶が作用する左脳の影響をできるだけ抑え、今そのときの直感で気になる色を選ぶことができます。

 

またボトルの透明なガラス部分を直接手で触れてはいけません。手からボトルにエネルギーが流れ込むからです。ボトルを持つときは、ボトルのフタの部分を持つようにしましょう。

 

4本のボトルの意味

オーラソーマのカラー診断で選ばれた4本のボトルには、選ばれた順番に対応する意味があります。

■1本目のボトルの意味「あなたの本質」
カラー診断で1本目に選ばれたボトルは、あなたがどのように生きていく事を望んでいるのかを示してくれます。
 

■2本目のボトルの意味「あなたの強み」
カラー診断で2本目に選ばれたボトルは、あなたの強み自分らしい在り方をサポートしてくれますよ。
 

■3本目のボトルの意味「現在のあなた」
カラー診断で3本目に選ばれたボトルは、選び手の「現在の状態」を表しています。
選び手が今気づきはじめていることや、過去がどう影響して現在の状態にあるかなどを表します。

今のあなたの状況を上空から優しくみていきましょう。

 

■4本目のボトルの意味「未来の可能性」
カラー診断で4本目に選ばれたボトルは、あなたの「未来の可能性」を表しています。
これからの希望や方向性、未来の可能性、展望などが表れますよ。

 

選んだボトルの使い方

 

まずは2本目選んだボトルから体に塗って使います

その後3本目のボトルを体に塗って使います。

その次は4本目に選んだボトルを体に塗ります。

そして最後に1本目に選んだボトルを体に塗って使います。

自分が選んだボトルを体に塗ることであなたのチャクラとオーラに届き全体のバランスを回復し整える効果があるんですよ。

自分が自分自身でボトルを選んで体に付けることにより、今のあなたに必要なエネルギーを取り入れることができます。

 

カラーボトル(イクイリブリアムボトル)は、セラピストのガイドにそって選ぶだけで、本当の自分を知ることができます。

その”気づき”を得るだけでも十分な効果があるのですが、カラーボトルを実際に生活に取り入れることにより、より大きなヒーリング効果があります。

 

カラーボトルは近くに置いて眺めたり、身に付けたりすることにより色(光)のエネルギーをもらうことができます。

 

いかがでしたでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

~質問・感想・要望はお問い合わせフォーム・コメント・TwitterのDMにてお受けしております~