色を味方に

21歳女子大生。色が大好きで色彩検定2級を取得しました!色の魅力を伝えたく、「色を味方に」つける方法を紹介しています。

紫の心理効果!<恋愛・相性…>分かりやすく解説。

f:id:kalako0221:20181023154058j:plain

 

はじめに

 前回は「紫ってどんな色?」をお伝えしました~~

www.kalako.club

 そして今回は「紫の心理効果」を・・・。

 

紫は「活動的エネルギーの赤」と「冷静沈着な抑制の色の青」というまったく正反対な色が混ざって成立している色です。

 

これを心理学的に解釈すると、まさにぶつかり合う2つの色から成立している複雑性を持っているいろでしょう。

どちらにベクトルに傾くかで、その評価も変わってくるようです。

子どもの時は、紫を怖い色と感じることも・・・。

 

では「紫の心理効果」について解説していきますね~~

 

紫の心理効果

f:id:kalako0221:20181022223600j:plain

紫色は、心にある悲しみや怒りを癒す効果があるとされています。

作業に集中したいときや、病を回復させるために治療として用いられた時代があります。

現在でも、癒しの効果があるとしてリラックスできる空間に用いられることもあります。

リラックス効果というと緑色のイメージがあったのですが、紫にもリラックス効果があるんですね♪

 

紫は身体の部分で例えると、頭の部分になるので、紫色の持つ意味や特徴が、頭に関

連することが多いのも納得しますよね。

足は大地に、頭は天にという言葉で紫色の持つ意味があります。

考えすぎてしまう時にも目に留まりやすい色なので、頭の休息が必要な時でもあります。

 

また、芸術家に好まれる色なのは、インスピレーションを与えられる色としてもの意味があります。

見えないものを形にして生み出すアーティストにとって、好まれる色なのですね。

 

 

紫色の取り入れ

f:id:kalako0221:20181022224211j:plain

紫色の補色は黄色です。黄色と紫色はとても合います。

二次色として分析すると、オレンジ色や緑色も合うんですよ。
ファッションだけでなく、仕事でプレゼンテーションの資料に使用する色の組み合わせなどにも取り入れてみてください💛

色の意味を使っていると、色からの戦略ができることもあります。

 

また、紫色には直観力やインスピレーションを高める効果があるとされています。

目に見えていることだけでなく見えない部分のサポートとして身につけるのも良いと思います。

空間だけでなく、小物やアイテムとして持っていることで、紫色の持つ意味を意識した行動をとることができると思います。

 

紫には心理に働きかける効果があります。
その効果には、感受性を豊かにするや感を研ぎすますなど芸術的なものから
不安を軽くし穏やかな気持ちにさせたり、心や体の回復を取り戻したりする心情にも効果があります。

紫はヒーリングを与えてくれる色です。

 

また、高次の次元へ移り変わる色でもあり、ミステリアスな雰囲気を醸し出す色でもあります。

一般的には、高級感や妖艶な雰囲気を作り出すのによく使われます。

使い方によってはとても洗練された空間になります。

紫色が好きな人の職業は男女ともに、芸術家が圧倒的に多いです

また、神職(僧侶など)や占い師にも向いています。

 

 

紫が好きな人の恋愛傾向

f:id:kalako0221:20181022224345j:plain

紫色が好きな女性の場合は特に、ロマンチストで繊細です。

紫色が好きな男性の場合、「性的な面を大切にしたい」と考えている人も多いです。

 

紫色が好きな人は、「自分と同じくらい愛してほしい」というという欲求を持つのが特徴です。

好きになった相手には常に自分を見ていてほしいという願望があり、相手の気持ちが自分より少ないと感じると束縛してしまうこともあります。

 

恋愛体質で、相手にのめりこみすぎてお金を貸してしまったり精神が不安定な状態になってしまったりすることもあります。

嫉妬や妬みなどの感情が起き理性と戦い、一人で悩んでしまうこともあるとか・・・。

 

しかし、紫色が好きな人はもともと相手の気持ちを敏感に察知できるので、相手を思うままに操る力を持っている人も多いでしょう。

相手の気持ちを大事にしているタイプが多いので、恋のトラブルはあまり起こさないでしょう。

欲求や感情をうまくコントロールし、相手に接することが大切です。

 

 

紫が好きな人はモテる?!

f:id:kalako0221:20181022224442j:plain

紫色が好きな人は、「自分は他人のために、〇〇をする」という強い使命感を持っています。

そのため、リーダーの座に就くと力強い指導者になります。

 

また先のことを的確に予想したり人にアドバイスするのも上手で、指導者にぴったりです。

そのため、部下や後輩からモテることもすくなくないでしょう。

 

また、感受性が強く優しい性格であり、ミステリアスな雰囲気を持っています。

セクシーで官能的、立ち振る舞いに気品があるためモテるんですよ~。

直観力が高く、相手の気持ちや感情にすぐ気付きます。

駆け引きがとても上手なので、いつの間にか手玉にとられていたという場合も少なくないでしょう。

 

 

紫が好きな人との相性

f:id:kalako0221:20181114215010j:plain

紫色が好きな人と白色が好きな人は相性があまりよくありません。

直感的に避けています。

相性が悪いというより、そもそもいる世界が違うので関わる機会が少ないでしょう。

 誰とでも合うのが一番の長所と言えます。

 

紫色が好きな人と黄色が好きな人は相性が良いでしょう。

黄色が好きな人は幼く無邪気で、正反対のようですが、他人に理解されにくく孤独になりやすい紫色が好きな人にとって、何も気にせずそばにいてくれるありがたい存在となっています。

どこか特別であり、追及する一面もあるので、男性なら高貴な女性でもあり、感性豊かな黄色を好む人と相性が良いです。

女性も同様にマインドの高い人を好みます。
男性も女性も紫色を好む人は少し考えすぎてしまうところがあり、悩むこともあります。

 

しかし、黄色が好きな人は、考えることも冒険のひとつとして楽しむことができる思考を持っています。
色々な場面で、慎重に成りがちな紫色の精神的なサポーターになるでしょう。
黄色が好きな人の特徴として、明るく元気で冒険好き、フレンドリーでユーモアのセンスがあります。

 

また、仕事面では、考えすぎて慎重になりやすい面がある紫色を好む色の人も、

1に行動!2に行動!という赤色は行動力があります。
行動することを優先に考える赤色を好む人が一緒だと、リーダーシップを発揮してくれるので、考えすぎずに済むこともあります。
紫色が好きの人も、赤色が好きな人も良き指導者の素質を持っていますが、発揮の仕方が異なるため、お互い良い刺激を与えてくれる仲になるかもしれません。

 

いかがでしょうか?!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

~質問・感想・要望はコメント・TwitterのDMにてお受けしております~