色を味方に

21歳女子大生。色が大好きで色彩検定2級を取得しました!色の魅力を伝えたく、「色を味方に」つける方法を紹介しています。

2018年マフラーの色の選び方!徹底解説!

 

f:id:kalako0221:20181128231007j:plain

 

はじめに

 これからの寒くなる季節マフラーが必要になりますよね。

みなさんはいくつマフラーを持っていますか?

ちなみに、20代や30代の女性に人気のマフラーカラーは、シンプルなプレーンなどです。

上品で美しいカラーのマフラーが、女性のファッションアイテムとして人気です。

 

また、ブラックやホワイトなどの、モノトーンのマフラーも人気ですよ。

ブラックやホワイトのマフラーはどんなコーディネートに取り入れやすいため、1つ持っておいてもいいですね。

 

そして、マフラーはノーブランドの安いものから、ハイブランドの高級品まで様々です。

もし気に入っているブランドがあるならば、そのブランドのマフラーを選ぶとお気に入りになるでしょう。

マフラーは価格の分だけデザインや品質、触り心地に差があります。

ブランド重視の人は、「コーチ」や「エルメス」など、ハイブランドのものを選ぶと失敗がありません。

 

差し色になるカラーや柄

f:id:kalako0221:20181126125415j:plain

 

マフラーは、服装全体のコーディネートの差し色にもなるアイテムです。

女性は落ち着いた色合いのコートを着ることが多くなるため、差し色になるマフラーやデザインを選ぶとコーディネートしやすいです。

 

例えば、無地のコートには明るい色や柄のマフラーを、柄のコートには無地のマフラーや落ち着いた色のマフラーを選ぶといった具合です。

ファッション全体でメリハリがつくようなマフラーを選ぶようにしましょう。

 

 

無地

 無地や単色のマフラーは、どんなコーディネートにも合わせやすく、通勤・通学のコーディネートにも取り入れやすいので人気です。

失敗も少ないので初心者さんにも向いています。

 

また、明るい色を取り入れると、暗い色でまとまりがちな秋冬ファッションの差し色としても使えちゃうので、デイリー使いに便利な1枚になりますね。

 

チェック

f:id:kalako0221:20181126125218j:plain

 

 性に人気のマフラーの柄は、タータンチェックなどです。

タータンチェックのカラーは、色々なタイプがありますね。

 お洋服だとなかなか難しいけれど、マフラーだったら取り入れられると人気のチェック柄。

 

線の太さや色彩によってイメージが変わるので、可愛らしさを出すこともできるし、大人っぽさを出すこともできちゃいます。

 初めて柄もののマフラーに挑戦する、という方でも取り入れやすい王道の柄ですね。

 

それだけでなくまた、高級ブランドのロゴをあしらったマフラーも、クールなデザインだから若い女性に注目されています。

 エレガンスなロゴデザインのマフラーを、ファッションに取り入れると、センス良いですよね。

 

マフラー  モノトーン

f:id:kalako0221:20181126125841j:plain

 ■モノトーン

グレーは不動の人気を誇ります。

何色のマフラーを買おうか悩んだら、とりあえずグレーを選んでおけば間違いなしですよ。

 グレーのマフラーは説明不要の使い勝手の良さで、どんなコーディネートにも溶け込みます。

 

また、モノトーンコーディネート好きの人には一番おすすめでちょうどいいアクセントになり明るい雰囲気になりますよ。

白いマフラーはハードルが高いし、黒マフラーを合わせると少し重いかも…そんな時はグレーマフラーを取り入れてみましょう!

実は、グレーはレディースメンズ問わず人気のモテカラーなんです。

 

グレーはベーシックなカラーなのでフォーマルなシーンでも使いやすいカラーです。

そのため、グレーのマフラーは一つは持っておきたいところですね。

 

カジュアルの王道コーデにちょい足しできるマフラーの色は黒色です。

柄入りでも無地でもいいですよね。

ブラックはファッションの中で無難な色とされていますが、マフラーのブラックも例外ではないはずです。

 

しかし、どうしても重くなりがちな冬のコーディネートなので、マフラーはブラックを避ける人が多いことでしょう。

ただ、モノトーンコーディネートなどで統一感を出したい場合や、明るめのアウターを選んでいる場合には人気のカラーです。

 

ブラックは定番カラーなので、どうしても同じカラーのマフラーを着けている人が多いのは否ません!!

普段の服装の傾向をみて無地を買うか、柄物のマフラーを買うか決めてみてくださいね。

迷ったら無地にすれば失敗は少ないかもしれません。

 

女の子の憧れはやはり白いマフラー。

付けた時の女の子らしさから、なかなか手を出せない方も多いですよね…。

ですが白いマフラーは、シンプルで服装シーンを選ばないことから幅広い女性に支持されているアイテムでもあるのです♪

 

柄入りマフラーは、コーディネート全身がシンプル過ぎた時に取り入れやすいのでおすすめです。

また、黒だと柄が入っていてもうるさ過ぎません。

ブラックはファッションの中で無難な色とされていますが、マフラーのブラックも例外ではないはずです。

 wego(ウィゴー)などのプチプラブランドからも白マフラーは出ているので、気軽に挑戦できちゃいます!

 

マフラー ベージュ

f:id:kalako0221:20181126125653j:plain

 ■ベージュ

てもカジュアルで可愛いコーディネートですが、ここにベージュチェックのマフラーを投入!

 ベージュチェックのマフラーを一点投入するだけで、一気に上品な大人の休日コーデの出来上がります。

マフラーだけでコーディネート全体の雰囲気まで変えることが出来るなんてとっても便利なアイテムだと思いませんか?♪

 

カジュアルさをガンガン漂わせたレディースコーデには濃いめのブラウンカラーで優しく落ち着きをプラス。

黒じゃキリッとしすぎる…なんて感じる人に人気が高いのかも。

見た目からほっこりなライトブラウンのマフラーは、コーデのまとめ役になります。バッグとマフラー、この小物2つの色を揃えることでコーデのバランスがよく見えます。

 

またライトブラウンが柔らかい雰囲気を醸し出してくれるのでカジュアル派には、はずせない色使いです。

白に近いカラーのライトベージュは、ちょっぴりクールめなカジュアル派に人気の印象。

王道カジュアルでもこういった雰囲気のあるカジュアルでも使えるのが魅力です♪スカートコーデにももちろん使えるのでおすすめです!

 

また、無地よりも毛糸素材のほうがほっこりかわいいコーディネートに仕上がります。シンプルな巻き方だと、よりこなれ感が出ますね!

マフラー 暖色系

f:id:kalako0221:20181126125247j:plain

■暖色系

赤色はシンプルなコーディネートのアクセントとして人気のカラーです。

コーディネートのアクセントとしては抜群の使いやすさを誇っていますが、目立つ色ということもあり避けてしまう人も多いですよね?

 

そのため、赤色を普段避けているという人は、ワインレッドのような少しくすんだ赤色がおすすめです。

ワインレッドだと大人っぽい雰囲気を与えられますよ。

 赤色も差し色で使いやすいので、一つは持っておきたいですね!!

 

冬の定番カラーであるキャメルも、もちろんマフラーにおすすめのカラーです。

 特に、ブラックのアウターとの相性が抜群なので、ブラックのアウターが多いという人におすすめですよ。

 暖色なので温かみがあり、重めの色使いのコーディネートになってしまった時の救世主ともなります。

 女性らしいカラーでもあるので、女子力アップも間違いなし!!

 

しかし、アウターがキャメルが多いという場合は、同色になるので避けた方が良さそうですね。

キャメルは真冬に映える色として覚えておくと、コーディネートの幅が広くなりますよ。

 ちなみに、肌色に近い色は小顔効果があると言われているので、そういった意味でもおすすめです!!

 

流行色でもあるイエローは、どうしても好き嫌いが分かれてしまいますよね。

 明るいイエローはコーディネートを選ぶというのはありますが、使いこなせば一気におしゃれに化けます。

逆にくすんだマスタードのような色になれば、意外と使いやすいんですよ!!

同系色であるキャメルなどを避ければ本当に使いどころが多いので、是非チェックしてみてくださいね。

 

 マフラー ピンク

f:id:kalako0221:20181126125710j:plain

 ■ピンク

ピンクは女子っぽい色の代表ということで、好き嫌いがはっきり分かれますよね!!

 明るいピンクは確かに使う人を選びますが、濃いピンクはアクセントカラーとしても使い勝手は抜群です。

特にベージュ、ブラウンとの相性が抜群なので、少し明るめのコーディネートをしたいという場合に重宝するはずですよ。

 

同じピンク色でも色の濃さで様々な表情を魅せてくれる、ピンクのマフラー・ストール。

ピンクは幅広いレディースコーデにマッチしますよ!

 同じピンクでもダークなピンクはスタイリッシュなイメージで、ライトなピンクは上品で清楚な雰囲気を演出してくれます。

 大人レディースにもピッタリと馴染むアイテムなので、冬のレディースコーデに取り入れてみてくださいね。

 

マフラー 寒色系

f:id:kalako0221:20181126125310j:plain

 

■寒色系

グリーンもマフラーの中では定番で、特にグリーンのチェック柄が人気ですよね。

 グリーンはどんなカラーにも合うので、アウターや着ける人を選びません。

制服やスーツなどのフォーマルな格好にも程よいアクセントになるカラーとしても重し、もちろんカジュアルな感じも演出できます。

なので、迷ったらグリーンを選べば間違いないはず!!

 

意外と種類が少ないブルーですが、ブルーも合わせやすいカラーの一つなんです。

 モノトーンコーディネートのアクセントの定番はレッドですが、ブルーもバッチリ合いますよ!!

 黒のライダースなどとの相性も抜群なので、ロックテイストを取り入れたコーディネートにもおすすめ。

 

ただ、ブルーの明るさによって印象が大きく変わるので、自分に似合うブルーを探してみてくださいね。

 ファッションを語る上で欠かせないカラーといえばネイビー。

 やっぱりネイビーは、無類の使いやすさを誇ります!!

アウターと合わせるのであれば、キャメルなどの明るめの色と合わせるのがおすすめです。

 

逆に、ブラックのような暗い色には埋もれてしまいます。

 薄手のマフラーで秋から春にも使いたいという場合には、ネイビーはコーディネートしやすいですよ。

 

最後に

 いかがでしたでしょうか?

ぜひこの冬のマフラー選びの参考にしてくださいね。

こちらはメンズ編です。

メンズの方はこちらを読んでみてくださいね~

www.kalako.club

最後まで読んでいただきありがとうございました。

~質問・感想・要望はお問い合わせフォーム・コメント・TwitterのDMにてお受けしております~