色を味方に

21歳女子大生。色が大好きで色彩検定2級を取得しました!色の魅力を伝えたく、「色を味方に」つける方法を紹介しています。

金色(ゴールド)ってどんな色?<性格・恋愛>を詳しく解説します。

f:id:kalako0221:20181119225355j:plain

 

はじめに

色を解説シリーズです。

ついに残すところあともう少しとなりました。

早速今回は「金色(ゴールド)ってどんな色?」

について書いております。

 

金色(ゴールド)の意味

f:id:kalako0221:20181119140852j:plain

古くから王や神官という上に立つ人たち独占されてきた金は権力者の色でもあります。

金色(ゴールド)の豊かさは個人で終わるものではなく、他者へと分配するためのものです。

そして、金色(ゴールド)に惹かれる時は、金の持つ豊かさにシンパシーを感じている時かもしれません。

 

 金色(ゴールド)は、目標を持ち、そこに向け長い努力を続けた人の色なんですよ。

努力の中で自分自身が豊かになり、分配することで自己評価や自信が生まれると知っている色です。

 

そして、金色(ゴールド)はその長い道のりを歩く人々を照らす光の色でもあります。

金色(ゴールド)が好きな人は、独創性と自由、そして孤独でもあります。

神聖なエネルギーを持ち、他を寄せ付けない高貴な輝きを放っています。

精神性が高く、強いカリスマ性を持つカラーであるため、芸術家や政治家など特別な職に就いている人に多いでしょう。

良くも悪くも人の注目を集めますが、金色(ゴールド)が好きな人の心は慈悲深く、優しい性質を持っていることが多いです。

 

金色(ゴールド)の心情

f:id:kalako0221:20181119140943j:plain

金色(ゴールド)は身体の部分でいうとおへそから少し上の少し内側の部分に位置していると言われ、それは自分の中の輝いている星と言われています。

そのため、自分の中にある自分の価値に光を当てることが大切です。

金色(ゴールド)は個人を表す黄色と、喜びを表すオレンジの混色です。

 

そして、自分に光をあてることができたとき、本当の自分がわかり喜びあふれる人生が送れますよ。

金色(ゴールド)を好https://blog.hatena.ne.jp/kalako0221/kalako0221.hatenablog.com/edit?entry=10257846132670675801#sourceむ人は、今自分の価値を見出そうとしている人です。

そしてそれを楽しみながら自ら輝いていける人でもあります。

 

金色(ゴールド)を選ぶときは心に余裕があり、精神的にもゆとりがあるときです。

今を楽しむことを大切に考え、将来へと繋げていけます。

人に対しても、ありのままを受け入れることができ、思いやりを持って接することができます。

 

自分に自信があり、自分が持っている知識や財産を共有したいという気持ちが強く、指導者として表に立つことが多くなるときです。

普段金色(ゴールド)が気にならないのに、金色が気になるときは、無計画にお金を使い散財してしまう傾向があります

注意してくださいね。

 

金色(ゴールド)の性格

f:id:kalako0221:20181119141052j:plain

金色(ゴールド)が好きな人は一般常識にとらわれず、自分の価値観を大切にする性格です。

大きな目標を持っており現在よりもはるかな未来を見つめているタイプで、性格は自由奔放です。

プライドが高く自分に自信を持っており、些細な陰口は気にしないです。

基本的にポジティブで楽観的ですが、知性が高く人を見る目にも長けており、自分なりの基準で相手を判断するでしょう。

そのため敵も多いタイプなんです。

 

とても強いカリスマ性を持っていて周囲の人を引き付ける魅力を持っていますが、

高貴な輝きを放つために近寄りがたい雰囲気があります。
 基本的に前向きで自分の価値観を大切にするタイプです。

 

また、金色(ゴールド)のファッションが好きな人は、自分の価値がテーマです。

今自分の価値を見出したい、信じたいと思っている時期かもしれません。

自分に自信をつけたい、自信があるように見られたいという願望があるかもしれません

 

 金色(ゴールド)恋愛

f:id:kalako0221:20181119141125j:plain

周囲への深い愛情と、その高いカリスマ性から、金色(ゴールド)が好きな人は、異性にとてもよくモテます。

その一方で、誰に対しても愛情を持って接することができるます。

そのためパートナーには嫉妬されてしまったり、不安を与えてしまったりすることもあるかもしれません。

 

でも、その高いカリスマ性や人々を魅了する力が、自慢のパートナーとも思われることでしょう。

金色(ゴールド)が好きな人の恋愛傾向は積極的と言われています。

仕事に関してもそうですが、恋愛においても、この人だと決めた人には計算し尽くしながら、確実に相手に迫っていき、相手を落とすことができるでしょう。
金色(ゴールド)が好きな人はスマートで洗練された人が多いため、好きな人をあえていじめるような子供じみたアプローチはしません。

しっかりと相手の目をみつめ、お目当ての人を誘うことができます。
自分の気持ちを紳士的に、かつスマートに振る舞うことができるので、相手から共感を得ることでしょう。

また、金色(ゴールド)が好きな人のお誘いをお断りしても逆恨みするようなことはしません。
あくまで否定された真実を、粛々を受け止めます。
金色(ゴールド)の人を恋人にすると、精神的な繋がりが強くなり、離れていても愛し合うことが可能となります。
遠距離恋愛をしても、それが障害となって別れることはないでしょう。
どんなに忙しくても、相手のことを想い、相手のことを愛することができる人です。
異性と奔放に遊ぶようなことはなく、一人の人を愛することができます。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

金色(ゴールド)の意味が理解していただけたら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回は「金色(ゴールド)の心理効果」についてお伝えしますよ。

 

www.kalako.club

 ぜひこちらも読んでみてくださいね。

 

~質問・感想・要望はお問い合わせフォーム・コメント・TwitterのDMにてお受けしております~