色を味方に

21歳女子大生。色が大好きで色彩検定2級を取得しました!色の魅力を伝えたく、「色を味方に」つける方法を紹介しています。

グレーってどんな色?<意味・性格・恋愛>を分かりやすく解説!

 

f:id:kalako0221:20181106110800j:plain

 

 はじめに

みなさんグレーってどんな色だと思いますか?!

 

グレーは白と黒の間の色であり、白の心理、黒の心理どちらも引き継いでいる色なんですよ。

そしてグレーが相手に与える印象も様々なんですよ。


今回はそんなグレーについてお伝えしますね。

これを読めばグレーの効果的な取り入れ方が分かりますよ。

 

グレー意味

f:id:kalako0221:20181106110054j:plain

グレーは白と黒という対照的な色が純粋に混ざった色です。
白の清さに対して真逆の黒の強さを受け合わせているということです。

 

そのため控えめであり、はっきりしない性格ともいえます。
グレーが好きな方は心当たりがあるのではないですか?
感情をあまり外に出さない人はグレーの服を好んで着ているかもしれませんね。

とりあえず、目立たないで無難にこなそうという心理があるようです。

 

しかし、グレーにはグレーの長所がありますよ。

グレー最大の長所は難なくこなすことです。
あまり目立ちたくないという心理も吉とでて、失敗しないように難なく仕事をこなせます。

 

グレーからは、上品かつ洗練された印象を受けます。

グレーは落ち着いた大人の女性が似合う色でもあります

グレーは金の気をもつカラーともいわれています。

金とはエネルギーを固めたものであり、グレーは繊細さのなかにも力強さがあることを意味します。

その奥にエネルギーを閉じ込め、少しの量で強いパワーを発揮するカラーとされています。

表立っては目立ちませんが、いざという時にあなたを助ける存在になり心の拠り所となるようなキーカラーでもあるでしょう。

 

グレーの心情

f:id:kalako0221:20181106110116j:plain

心身ともに落ち着いた人が多く自己主張を好まない傾向があります。

他人の意見に合わせることが出来ますが、優柔不断で自分の意思が弱いです。

 

ビジネスの場でグレーを選ぶ時は、悪目立ちせず無難にやり過ごしたい場合が多いのではないでしょうか。

ファッションコーディネートの中では何色にでも合わせやすく、スマートに着こなせるため重宝する色です。

逆にやる気に溢れている、目立つべき時・人前に立って何かを成し遂げるようなシーンでは選びにくい色でしょう。

 

基本的には可も無く不可も無いといった感じで、幅広い性質を持っているためこれといって弱点がないです。
グレーが好きな人はバランスが良いのですが、不均衡やアンバランスに陥ると、倦怠感、無気力、鬱といった状態に陥りやすいため注意が必要です。

 

心身を健康に過ごす為には、「葛藤」や「矛盾」を起こさないように自分の心の調和が重要になりますよ。

合理主義であるため、時間の使い方も合理的で、その為インドアな性質になりやすいので、休日は散歩をしたり、自然環境でゆっくり過ごすと心が安らぎ安定します。

 

グレー色が好きな人は、自分の心と深く向き合う性格なので、「人と接するのは苦手」という傾向があります。

そのため、対人関係を構築することや、開放的に人とつきあうことは苦手です。

またそれがさらに進んで「失敗を極端に恐れる」慎重な性格になる場合もあります。

 

特に、黒に近いグレー色が好きな人はその傾向が強いでしょう。

周りから普段は気力がないように見えてしまうかもしれません。

 

しかしその心の奥底には、非常に強い、自分の信念を曲げないで地道に障害に取り組むストイックなものがあるのです。

それゆえか、普段は慎重なのですが実力が認められより大きな仕事に向き合うと実力以上に熱心になる向きもあるようです。

いずれにしてもそれらの能力を生かし、自信を持ち、同時にそれが頑固さにならないようにしながら生きていきましょう。

 

グレー性格

 

f:id:kalako0221:20181017190011j:plain

灰色が好きな人は、落ち着いた雰囲気を好み、性格は温厚で物腰が柔らかいのが特徴です。

 灰色ははっきりしないという色のように、自分に自信が持てなかったり、自分の思ったことをはっきり言えない傾向があります。

もしかすると過去に何かの影響で人間不信に陥っている可能性があります。

 

 

また、グレー色は白と黒の混合色なので、そこに黒の影響力と、白の影響力が加わり、場合によっては、それが性格の2面性となって表れます。

特に、その中で黒っぽいグレー色が好きな人は、やや自分に対して否定的な感情を持っています。

白っぽいグレー色が好きな人は、崇高な精神や誇り高い自我を秘めています。

そのような本質は、グレー色が好きな人は日常生活においては、表に出しません。

基本的には、そのような本質を人に見せたくない、という秘匿性も持っているためです。

 

 

グレーが好きな人の恋愛

f:id:kalako0221:20181106110146j:plain

グレーが好きな人は恋愛に淡泊ですが、内心は強く愛されたいと願っているような人が多いです。
どちらかというと受け身で、友人以上、恋人未満のような関係が長く続いてから恋人関係になるような恋愛傾向があります。

 

その反面、相手側の押しが強ければ、自分に恋心が無くても「まずは付き合ってみる」といった柔軟さもあります。

 

グレー色が好きな人は、非常に慎重で失敗することを極端に恐れ、それが対人関係構築を苦手にしていますので、基本的には恋愛も苦手で下手です。

断られたり、嫌われたら困ると思うので、自分から積極的にアプローチすることしない傾向があります。

仮に相手からアプローチを受けても、それを鵜呑みにしてアプローチに応える前に「何か裏の狙いがあるのでは」と疑ってしまうので、

なかなか恋愛関係まで発展することはありません。

 

 少し近しい関係になっても、なかなか自分を出さないので、関係が深まらない

また、仮に付き合うことになっても、それでも自分の本心や情熱を表に出すことを極端に恐れます。

どちらかというと秘密主義なので、相手からすれば「自分のことをどう思っているのかわからない」と思われ、深い恋愛関係までに至りません。

本音でぶつかり合ったり、気持ちを率直に伝える、ということが非常に苦手なのです。

 

しかしそのグレー色が好きな人の、ある意味、非常にハードルが高く「頑なな」心の壁を越えた関係ができた場合は、極めて恋人に対して誠実で、一途に付き合うのも恋愛の傾向です。

特に、自分の信念を固く守るのと同様のスタンスです。

恋愛というものの「純度」を守り、高め、相手に対しても誠実に接していくので、恋人としては実に信頼できるパートナーになりますよ。

 

いかがでしたでしょうか?!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

~質問・要望・感想はお問い合わせフォーム・コメント・TwitterのDMにてお受けしております~