色を味方に

21歳女子大生。色が大好きで色彩検定2級を取得しました!色の魅力を伝えたく、「色を味方に」つける方法を紹介しています。

青色の心理効果!<ビジネス・性格・恋愛>を分かりやすく解説!

f:id:kalako0221:20181022205609j:plain

 

はじめに

 前回は「青色ってどんな色?」についてお伝えしました。

www.kalako.club

 まだ読んでいない方はぜひこちらも読んでみてくださいね♪

今回は「青色の心理効果」についてお伝えしますね♪

 

 

青色の心理効果とは・・・。

 青は平和や信頼を象徴します。

広い海のような寛大さを持ちます。

水が冷たいように、青色には冷静さを取り戻す心理効果もあります。

実際、青色を見ると心拍数が下がるという効果がありますよ。

 

では、さっそく青色の心理的効果について詳しく説明していきますね~~

 

青色の心理効果はビジネスでも

f:id:kalako0221:20181021215414j:plain

青色は信頼感を得る色です♪

青は海を連想させますよね。

広く大きな海のように寛大で、色々な意見を受入れる器をもつ助けをしてくれます。

感情的にならず、各個人の観点から物事を判断できる助けになるので、信頼感を得るには最適な色です。

青色は物事を客観的に見る効果があります。

 

多くの仕事があっていっぱいいっぱいになりそうな時も、一旦全体を把握し直し、効率よくなる方法を考えられます。
感情の高ぶりを抑えて平常心へと導く色、冷静さや落ち着きが必要な会議におすすめ、冷静に目標や戦略を考えられる。
上手くいかなくて焦っているときは青や紺色で気持ちを落ち着かせましょう。

 

 

青色の心理効果がもたらす性格

f:id:kalako0221:20181021214752j:plain

青色が好きな人は、冷静さ、信頼感、コミュニケーションなどに関わります。

青色が急に気になりだしたら・・・。

冷静に物事を考えたり判断したり、穏やかな感情が必要な時かもしれません。

また、周りからの信頼を得たいと思っていたり、信頼が必要だったりするかもしれません。

自分の思いをまわりに伝えることが必要な時、もしくはうまく伝えたいと思っている時でもあります。

 

青色が好きな人は、常に心を平静に保つことを当然としています。

激情に流されることなく、冷静に出来事を分析し、正しい道筋を探そうとするのです。

そのため、青色が好きな人は周りからクールな人だと思われています。

なかなか熱くなることがないので、冷たい人と思われることも多いでしょう。

本人も感情に流されるような人に対しては、軽蔑に近い気持ちを持っています。

 

人生は冷静に計算して動いてこそ勝利できるというのが青色好きの人の心の根底にあるのです。

青色が好きの人は、常に高い目標を掲げて着実に進んでいきます。

正しいことを正しく行うこと、他人に褒められなくても努力することに価値があり、それをできない人間にはなりたくないと思っているのです。

 

 

青色の心情にもたらす心理効果

f:id:kalako0221:20181021214631j:plain

悩み事が沢山あってどうしようもないとき、青色は心を落ち着かせて冷静にしてくれます。

特に、自分の感情を溜め込み過ぎて、ストレスを感じてしまっているとき、自然に自分の気持ちを外に出してくれる手助けもしてくれます。

青はゆったり流れる波のような穏やかさを心にもたらしてくれます。

 

実際、青を見ると血圧が下がる効果もあります。

地球や空の青のように、全てがひとつになったような心地よさを与えてくれる色です。

ブルーバードは、幸せを運ぶ青い鳥として知られているように、青色は幸せの象徴として用いられてきました。


そして、青色の街頭には、防犯効果があるとされていて、街の雰囲気は不気味にとも言える光景ですが、

街頭ライトを青色にしたことで、街の犯罪が少なくなった結果も出ている地域があるといわれています。

また、信頼や誠実さを持つ青色の意味として、会社のロゴカラーにされる企業もあるのです。

 

 

青色 ファッション効果

f:id:kalako0221:20181021214450j:plain

相手にどういう印象をつけたいのか?という理由でファッションを楽しむのも良いと思思います。

無意識に青色ばかりの洋服になっているとしたら、そこには心理的な意味が隠れていると思います。
青色は誠実で感情的にならない洗礼された大人のイメージを持ちませんか?

 

もちろん、好印象を与えることができる青色に合わせて黄色を組み合わせることで遊び心があり、好印象に加えて、楽しさもあることで更によい印象を与えることができますね。

補色はオレンジ色も良いのですが、青色には白色が一番、引き立つ色ですね。

 

また、深い緑色やロイヤルブルーなどの組み合わせの相性もとても良いですね。

無難にするならベージュ色と青色を合わせるとハードルの低いところから組み合わせることが可能になります。

黒色と青色を合わせる男性の方が多いのですが、こちらは、洋服の素材で相性の良さは決まります。

黒白のチノパンに青色のダウンやジャケットはもちろん似合いますが、青色のスーツに黒のシャツはあまりおすすめしません。

青色のスーツと真っ白なシャツを着ることで誠実でまじめな印象を与えることもできます。

色×色にも素材や身につける場所などを考慮しながら選択することをお勧めします。

 

 

青色の心理効果は恋愛にも

f:id:kalako0221:20181021214251j:plain

男性は「爽やか」「清潔」「優しそう」な雰囲気の男性は人気がありますよ。

こうした雰囲気をだしたい方は、水色、ブルーグレーといった明るく淡い色が素敵ですよ。

 

それに色の中でも後退色である「青」は、一歩下がって見えるので出しゃばらないおしとやかな女性に見えるのです。

特に相手が青色が好きだと分かっている場合、あるいは海や川など青色にまつわる場所に出かけるときには「青色」を取り入れるのが正解です! 

青色の影響で冷静さも保てるので、昔の彼の話、失敗談など余計なことをしゃべりすぎるといった失敗も防げます。

 

また冷静に「今日はここまで」とデートに区切りをつけることができるので、ちょうどいいタイミングで切り上げて、次回のデートや約束にもきっとつながりますよ。

今度のデートは青系のアイテムを身につけて出掛けてみては?

 

 

青色の心理効果でダイエット

逆に、食欲を抑えたい・ダイエットをしたい時に効果的な色もあります。

上手に色の効果を利用することで、ストレスを溜めることなく、食べ過ぎを防げるかもしれませんよ!

食欲を減退させたいときには、青色・紫といった寒色系の食材が効果的です。

なかでも、青色は食欲を減退させる効果が強い色と言われています。

 

自然の食べ物の中には鮮やかな青という色はあまり存在しないので、人間は青色の食べ物に魅力を感じることができないのだとか。

ただし、暖色系の料理の際に、器やクロスに青色を用いた場合、補色の関係により料理をより見栄えよくしてしまい逆効果になる可能性があるので気を付けてくださいね。

 

いかがでしたでしょうか??

ぜひ青色を効果的に取り入れてくださいね💛

 

~意見・感想・要望はコメント・TwitterのDMにてお受けしております~